新築賃貸物件における注意点

新築賃貸物件における注意点

新築賃貸物件における注意点

新築賃貸物件には、もう既に完成している物件、もしくは、まだ建築途中の段階の物件と分かれます。建築途中の物件の場合、これから自分の住む家が完成するのかと思うと、まだ見ることのできないだけに非常にわくわくするものでもあります。

新築賃貸物件を借りる事に決めた場合、全てが新しいため、部屋に対する不安がほとんどないという事がすごく良い部分です。しかも消毒やクリーニングをされて部屋に入居するので、すぐに荷物を並べ始められるイメージですが、業者の行う入居前クリーニングは全体の掃除がきちっとしてあるという訳ではないので、新築物件といえど、工事中のほこり等で汚れている事が多いので注意が必要です。拭けばとれる汚ればかりなので安心ですが、荷物を積み込む前に、部屋全体を一度自ら掃除する時間をとれると良いと思います。そして掃除をしながらでも、壁紙、床の剥がれ、破損はないか等、一度全体の仕上がり具合を把握しておく事も大切です。気になる部分があったら写真を撮っておくのも良いかと思います。

新築の場合は初期費用や家賃が高いというのが、やはり一番引っかかる部分ですが、全てが新しいものに包まれる気持ちの良さは、この上ない喜びにもなります。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2016新築賃貸物件における注意点.All rights reserved.